100年に一度の北海道の天気。
春先から8月まで北海道は、雨と冷夏に見舞われ例年にない環境になっています。
作物の出来も想像以上にダメージを受け、これから収穫期を迎える野菜も例外ではありません。
有機人参に関し、成長しない、溶け痛みが起きやすい、割れ品が目立つ、等の状況です。
出荷に関し、例年より大きく減少している状況です。
その他、南瓜等も成長不足で実を付けない畑も目立ちます。
長持ちしない、色上りが悪い、糖度が上がらない。
生産者も異常な天気に苦しんでいます。