先日、輝楽里のとうもろこし定植作業が行われました。
今年も高糖度のとうもろこし「恵味(めぐみ)ゴールド」が60万本ほど栽培されます。
苗の移植から始まり、種植えが行われます。
早出しのマルチ、トンネル掛けが行われ、7月下旬には収穫が行われる予定です。
最終は9月初旬までの予定です。
とうもろこしがある程度生長すると、今度はトンネルの除去作業が行われ手間と栽培技術が問われます。
先端まで実の詰った430g以上のサイズです。

kirari_corn01

kirari_corn02