ひまわりオイル

北海道の北部、名寄産ハイオレック種ひまわり油は、オレイン酸、ビタミンEが豊富で高温でも酸化しにくい高純度、オメガ9の油です。
油は命の燃料となる第二の栄養素と言われ、良い油を選択することが大切です。
細胞膜の形成、エネルギーとして、熱の発散を防止し体温を保ち、太陽光を利用しビタミンの合成脂溶性のビタミン等の吸収を助けます。
熱を加えず、有機溶剤系のノルマルヘキサンを使わない油をお勧めします。
油は、化学構造の違いからオメガ3、オメガ6、オメガ9に分類されます。
オメガ6は、酸化作用傾向の働きが懸念されます。オメガ3を1:とオメガ6を4、バランスよく取る事が大切です。
オメガ9は、特にオレイン酸、ビタミンEが豊富で熱による酸化が少なくサラットした揚げ上がりとなります。(オリーブ油、高オレイン酸ひまわり油等)
北海道産、高純度ひまわりオイルは、低温圧搾法で抽出したオメガ9の油です。
ドレッシング、揚げ物用、炒め物やパン等幅広く活用下さい。